小心者でも言いたいことがある。

公務員として働いていましたが、うつ病になりました。

UNISON SQUARE GARDENライブ参戦体験記

こんにちは。中瀬一菜です。

今日はわたしが大好きなバンドであるユニゾンスクエアガーデンの布教をしたいと思います。ライブ参戦に焦点を当ててまとめていきます。

ー目次ー

 

 

1 UNISON SQUARE GARDEN、通称ユニゾン

ロックに疎い方や、アニメソングに疎い方はあんまりご存知じゃないかもしれない…

ということで、ユニゾンスクエアガーデンの基本情報をまずはさくっとご紹介。

unison-s-g.com

f:id:me10s2ct:20180519174142j:plain

 *引用:チラシのお写真を借用。

左:田淵さん

ベース。良く動く。作詞作曲を担当。良く動く。とてもよく動く。

中:斎藤さん

ボーカル・ギター。イケメン枠。細いとか薄いとか言ってはいけない。わたしの推し。

右:鈴木さん

ドラム。ゆるふわな印象だがめっちゃ尖がってる。ライブグッズのデザインは彼の手にゆだねられている。

 

今年で14年目のバンドですが…良く知られるようになったのはやっぱりタイバニのOP『オリオンをなぞる』でしょうか。わたしもこれから入ったくちです。

タイバニ以外にもアニメ主題歌の担当が多いですね。夜桜四重奏とか、ボールルームへようこそとか、3月のライオンとかとか…なんでも田淵さんがアニメとか好きなんだそうですよ。

どんな音楽かと聞かれると…非常に難しい…とりあえず田淵さんは天才だということになるのですが…(真顔)「似たような曲」に偏りがちですけど、あんまりそう感じないです。どちゃくそ激しい曲から、しんみりするバラード的な曲までレパートリーがかなり幅広い。

ここ最近は新譜ラッシュで、超ロングランなライブツアーをやってる最中なのに…ファンとしてはありがたい限りですが、3人さんのお身体が非常に心配になる…

でも、こういう風に曲を作ってライブで披露してっていうのが良いのだそうです。とってもストイックにライブが好きなバンドなのです。はい、好きです。

 

 

2 ユニゾンのライブはいいぞ

タイバニからファンになったので、古参の皆様的にはにわかも同然ですが…でも大好きなのは信じてほしい…

もちろん、ライブも参戦してますよ! …といっても3回ですけど。

ニゾンのライブはやっぱり超楽しいです。そこんところをここで布教したいと思います。

自由に楽しんでくださいby斎藤さん

ライブの開始はいきなりです。ツアーに引っ提げてったアルバムかなにかの収録曲をブチかまし、数曲ぶっ続けで演奏してテンションマックスになったころにようやく自己紹介が入ります。

自己紹介といっても、ボーカル斎藤さーん!みたいな感じではなく、ユニゾンです!みたいな簡潔なやつ。ちなみに、ライブ中、お話するのは斎藤さんだけです。ここらへんは徹底されているご様子。(田淵さんはジェスチャーでお客さんと会話する徹底ぶり。)

そして、「自由に楽しんでってね!」的なことと一言言ってくれて、すぐに演奏再開。テンションぶち上げになります。

 そう、斎藤さんが言ってくれたように、ニゾンのライブには決まった振りつけ?はありません。ここは手を振って、ここは手拍子して…なんてナッシング。みんな好き好きに動き回っています。わたしが観察したところ…

  • リズムに乗るだけだったけど、好きな曲の時だけすっげぇ手を振り上げる人
  • リズムに乗ってるんだろうけど、微妙に周囲とテンポがズレてる人
  • リズムの乗り方がめちゃくちゃデカい人、もはや踊ってる
  • 二階席で手すりに凭れて、VIPの風格で聞き入ってる人

などなどなど…みんな思い思いにユニゾンの音楽を楽しんでいます。

ちなみに、わたしは、重度の肩こりのため腕は触れません…(そんなことしたら肩が爆発する)リズムに乗って、ときどきぴょんぴょんしてます。

それでも全然OK。アリーナ席でもこういう人、わたし以外にも結構いました。そう、自由に楽しめばいいのだ。

小難しいマナーは無いと思います。普通に一般常識の範囲内で楽しめばOKかと。

 

ホールもいいけど箱もいい

ニゾンは知ってる人は知ってる人気(だと思いたい)ロックバンドですが、 ホールライブで満員御礼にできるのに、わざわざ?ライブハウス(箱)でライブをすることもあります。

箱になるともっともっと彼らの良さが分かります…自分たちの音楽楽しんでんな~~~そういう音楽をすぐ近くで聞けて幸せや~~~ってなります。斎藤さんのギターソロ、すっごく気持ちよさそうに演奏してるんですよ…ああ、推しが尊い

あと、やっぱり箱でもお客さんは各々自由に楽しんでるんですが、テンションの上がり方が箱の方がすげぇ気がします。うおおおおお!!!って感じ。距離が近いし、爆音でパーソナルスペースゼロの中大好きな音楽が流れれば仕方が無いね!

ホールでお行儀よく聞くのもいいけど、箱で大暴れして前へ前へ出ていく感じもいいと思います。これはこれでユニゾンの音楽をすっごく楽しめると思うの。

もちろん、「自由に楽しむ」スタンスですから、箱の壁にもたれかかって聞くもよし、です。

 

前列の人!禁句があるよ!

いいですか、禁句があります。絶対に言ってはいけない言葉があります。ユニゾンのライブは自由に楽しんでいいんだけど、行ってはいけない言葉があるんだ…

それは、斎藤さんに薄いっていうこと…!

ご本人、ちょっと気にされてるみたい。薄いっていうな!薄くなりたくてなってんじゃないんだよ!傷つく!(ライブMCから意訳)とのこと。

いや…わたしも言っちゃった勢でして…はじめて斎藤さんを見たとき…

ほっそ!!!!!マッチ棒や!!!!!なぁなぁ、マッチ棒!!!!!

…と、連れと騒いだことがありまして…聞こえていないことを祈るばかり…ああすみません…でもでもこれ褒め言葉なんです…こんなに華奢な方があんなに力強い歌すげぇやっていう意味…ああでも大変申し訳ございません…

…でもね、念押ししたい。写真や映像で見るよりもずっとスレンダーだから。ああ、尊い

 

グッズ迷うよね…分かる…

ドラム鈴木さんプレゼンツのライブグッズ。毎回すっげぇスタイリッシュってスマートでわたし的どストライク。毎回マジでどれを買おうか悩みます…ちなみに直近ならこんな感じ。

f:id:me10s2ct:20180519223922j:plain

*引用:ライブ会場でのチラシを拝借。

いや~~~どれも最高じゃない??? 画像ではちょっち細かいところまでよく見えないけど、なんとなくぱっと見最高じゃない???

ライブ会場での物販は、会場の2,3時間前に実施されてますよ。開演ギリギリでも割と売っててくれてる感じです。ここらへんは、公式Twitterアカウントでアナウンスがあります。

めちゃくちゃ並ぶって感じではないけれど、そこそこ並ぶことにはなると思いますので、絶対欲しいグッズがあるならお早めに。というか、絶対欲しいものがあるなら、通販もできますのでそちらを利用するのが◎

ちなみに、ユニゾンの物販では、ななんとビニール袋がもらえます。ライブ物販では珍しいですよね。この袋も可愛いので、これを貰うために通販じゃなくて物販に並ぶのもいいかも。

 

一人参戦余裕

意外と悩んでしまうのがライブへの一人参戦。

だいたいは二人くらいで行きますよね。一人って浮くんじゃないかとか…いろいろ悩みますが、ユニゾンのライブについては、一人参戦でも平気かと思います。

というのも、実際に一人参戦の人が多いな~という印象だから。ほかのアーティストのライブだと、一人の人を探す方が難しいパターンあると思いますが、ユニゾンはすぐに1人のひとが見つかります。

それに、「自由に楽しんでね」のスタンスなので、ぶっちゃけ周りの空気を読む必要もないし、自分一人の世界でばっちし楽しめます。

もちろん、女性の1人参戦も大丈夫。寂しくないですよ。ただし、警戒心だけは忘れずに、です。

なお、ライブ参戦の男女比は男:女=5~4:5~6って感じ。ちょっと女性が多いかもって感じです。

 

ライブ前に聞いてほしい曲

決まった振りはないユニゾンのライブですが、お客さんの暗黙の了解で、振りが何となく決まっちゃってる曲(といっても手を振るくらいだけど)はあります。あとは、ほぼ確実に披露してくれるであろうライブの鉄板曲もあります。

このへんを押さえておけば、ライブの一体感も楽しめてより最高になるのではないかと思います。

天国と地獄

天国と地獄

  • provided courtesy of iTunes

 最高にぴょんぴょんできます。イントロですでにテンションぶち上げ。

 コーラス部分を一緒に歌うと会場との一体感がすごいぞ。夜な夜なドライブー!

桜のあと(All Quartets Lead To The?)

桜のあと(All Quartets Lead To The?)

  • provided courtesy of iTunes

 リズムに合わせて手を振ろう。これもコーラス部分を一緒に歌うと最高。

ガリレオのショーケース

ガリレオのショーケース

  • provided courtesy of iTunes

 これ、音源聞いてるとそんなに盛り上がんのか???って感じですけど、ライブだと最高だから。信じて。

場違いハミングバード

場違いハミングバード

  • provided courtesy of iTunes

 これもまた最高。思いっきり手を振ろう。曲の内容的には優しい感じなんだけどテンションの上がり方がマジでロック。

リニアブルーを聴きながら

リニアブルーを聴きながら

  • provided courtesy of iTunes

 これもまたよく披露されています。聞いておいて損は無い。

…まだわたしも新参者ですので、そんなに詳しくないですけど…このへんは王道で、みなさん紹介されてるのではないかと思います。

 

三半規管が弱い人、注意!

ニゾンのライブは音量がでっかいです。そこんとこしょうがない。だって彼らはロックバンドだから。Jポップアーティストのライブ参戦の勢いで行くと、鼓膜がやられます。

正直、わたしもそんなに三半規管が強い方ではなく、ライブハウスのライブだと絶対に耳鳴りがしてやべぇことになるのですが…これってかなり良くないんですよね。突破性難聴ってやつです。ちなみに、これになっちゃったら速攻で病院行ってくださいね、じゃないとずっと耳鳴り治らないなんてことにもなりかねませんので…ちなみにわたしなちゃいました…残念…!

ということで、安全に楽しくライブ参戦するために専用の耳栓を装着するのをそっとお勧めします。

CRESCENDO 耳栓 ライブ用 イヤープロテクター Music

CRESCENDO 耳栓 ライブ用 イヤープロテクター Music

 

 お値段1,400円ほどです。小っちゃくて耳にはめてるのも覗き込まないと分からないくらいです。性能は十分良いです。耳鳴り全然しなかったから…!

 

 

3 ついでに聞いてほしい曲も布教するゾ!

結成14年ですからね、曲もたくさんあってあれなんですけれども、ライブでは披露あんまりだな~と思う曲でもいいやつ多いのです。

そこで独断と偏見で布教をしたいと思います。新参者故、新しいモノばかりに偏るのはお許しいただきたい…

きみのもとへ

きみのもとへ

  • provided courtesy of iTunes

 なんといってもこれが大好き。最&高。歌詞も最高。田淵さんマジ天才。この曲を生み出してくれてありがとう(五体投地

10% roll, 10% romance

10% roll, 10% romance

  • provided courtesy of iTunes
Invisible Sensation

Invisible Sensation

  • provided courtesy of iTunes

 ボールルームへようこそのOP。めっちゃいい曲だからマジで聞いて。ついでにアニメも見てほしい。

 まじで生きる力が湧いてくる。わたしは田淵さんに生かされてます(合掌)

プログラムcontinued

プログラムcontinued

  • provided courtesy of iTunes

 なんだかこれが好き。頑張ろうっと~って気分になれる。

 もちろんこれも好き!ついでに血界戦線も好き!

シグナルABC

シグナルABC

  • provided courtesy of iTunes

 シュガーソングとビターステップのカップリングだけど、これすっごい可愛いの。

 

 

4  とりあえず聞こう、話はそれからだ

新参者ですがわたしのユニゾン愛伝わりましたでしょうか…とりあえず最高だから、とりあえず最近の曲からでも聞いてほしい…YouTubeに公式アカウントあるから…まずはそこで視聴しよう…!

www.youtube.com

それからちょっとでもいいな~って思ったら、ぜひライブにいって彼らの音楽を間近で聞いてみてほしい…

ここ数年、毎年ライブツアーを開催してくれています最高かよ。開催都市もかなり多い(まさかの47都道府県網羅する勢い)ので、わたしのようなクソ田舎地方民にも優しいバンドです。おかげさまで遠征することなく参戦できています。

こういうところがライブが大好きなバンドって感じがして、まじでどこまでもついていくわ!って気にさせてくれる…

 

…ちょっとでもユニゾン好きになってくれると嬉しいな。最高に尖がってる職人気質なバンドですよ。今回のライブツアーも最高だった!