小心者でも言いたいことがある。

公務員として働いていましたが、うつ病になりました。

小心者でも言いたいことがある。

うつ病患者自身、どんな症状でどんだけ苦しかったかうまく説明できない説

職場復帰がチラついてきたところで、ちょっと振り返りたいと思います。

 

 

いーつのーことーだかー♪ 思い出してごーらん♪

身体に出てきた症状

さて、わたしが診断書をゲットして人生の夏休みを合法的にゲットしたところまで振り返ります。

とにかく、パッと思いつくのは、車の運転がめちゃんこ大変だったこと。
特に、昨日は徹夜だったとか特別な事情は無いのに、とにかく集中が続かない。とんでもない疲労感が圧し掛かってきてシンドイ。「できる! 運転大丈夫! 集中!」なんて自分の言い聞かせないと真っすぐ走れなかった…※こんな状態で運転は大変危険!普通はタクシーを使おう!

このときには、普通に歩くこともしんど過ぎて無理だった。
割とさっさか歩くタイプで、そこそこ早いんですが、通勤途中で足が止まるんだよなァ…別に重度の筋肉痛とか無いのに。ガス欠にイメージは近いかも。とにかく、身体動かすのが無理だった。

そんな状態だから、もちろん朝は起きられない。
目は覚めて、体も起こせるんだけど、着替える服を持ったまま、ぼーーーーーっとしてしまう。コレはマジで自分の意思ではどうにもならなかった…気合と根性じゃ無理。そういう次元ではない。私甘えとるんかな~?とかも考えたけど、普通に元気な人は普通に起きて着替えられるよね…そう思って自分ってなんかおかしくね?と気付きました。

 

気持ちの中に出てきた症状

それから、たぶんさ程遠くない将来、駅のホームに飛び込みそうって思ってた。
ホント、ふっと思い立つの。なにがどうなってだから…とかそんな理屈じゃないの。「今日のお昼ご飯は○○のランチセットにしよ~」くらいのノリで「飛び込んでみよ~」って思い浮かぶの。マジ怖くね。(他人事)
ここで実際に飛び込まなかったのは、こんなヤベェ崖っぷちでも、どこか遠くからもう一人の自分が見てて、「お前マジでこのままだと死ぬで、ええんか? やりたいことまだあるんちゃうんか?」って言われたから。あ~、確かにまだやりたいこといっぱいわるわ~と思い、じゃあどうすればいいかって、そりゃ病院に行くことでしょ、って考えついたのだった…たぶんこんな気づき方するのは少数派だと思う…

あと、これが結構重要で、具体的に誰からされた何が嫌だったって思いつかないこと。
とりあえず、全体的にクソ(お前ら全員天罰降るって信じてるから)ってイメージしかない。いろんなことにあわわ~あわわ~ってしてた。

あとは、典型的な急に泣き出すっていうヤツ。
マジで何回トイレに行く羽目になったか…さすがにデスクでだぱーーーって泣くわけにもいかない。とりあえず駆け込んで、落ち着くのを待って…っていうのを繰り返してた。

そしてそして、またまたお決まりの、くら~~~~~い気分がず~~~~~っと続いてた。
これがね~、どんだけしんどかったかのは、よく覚えてない…。とりあえず、ずっと暗かったような…? あんまり笑えなかったな。どんどん好きな物から興味が失せていって、何をしても楽しくないの。

 

あんなーことー、こんなーことー、あーったーでしょー♪(しんみり)

思い出せるのは以上だけ!(ドヤ

なんかもっといろいろあったと思う…たぶん…でも、うまく言葉にできないし、思い出せないし…正直、過去と比べないと自分がマジで病気だったのかも思い出せない…

睡眠障害が起きなかったのは、これは確実に正解。いつだってスヤァ…だった。

だけど、寝る時間がドンドン後ろにずれていって、結果的に睡眠不足みたいなトロールは発生してた。

わたし的に、うつ病のかなーり軽い症状・初期症状だと思います。この段階でわたしはさっさとギブアップしてお休みしたのでした。

 

 

すごく変な感じがする…

 誤診じゃないんですか?(すっとぼけ)

というわけで、頑張って思い出さないといけないくらい病気の自覚がないので、診断書を貰ってはいるんですが、いっつも本当でござるか~~~???って思う。

色々あったけど、もっとヤバい症状の人たくさんいるよ、わたしくらいでうつ病って言っちゃっていいんですか?とも考えた。

血液検査をしたわけでもなく…ただ問診で言われただけなので、疑り深い私は信じきれないのかもしれない。数字とかそういうのであなたは基準値よりも上ですとか、下ですとか言ってくれたらなァ。

誤診…ではないとは思うんですけどね。というかそんなのもう今更だわ!

 

全てが遅い!!!

あとは、病気が表に出てくるのと、薬が効いて良くなってくるのが、めちゃくちゃ遅いからはっきり自覚しにくいのもあると思う。

風邪とかならなんならかかった初日から喉が変だな~とか分かる。けど、うつ病なんて勝手に泣き出すくらいまでいかないと分かんない。疲れやすいな、最近気分が晴れないなでは、まさか自分がこの先うつ病になるなんて考えもしないと思う。雑草がアスファルトを割って生えるように、ジワジワジワジワを進行するんですよね…

そして、治すときもまたジワジワジワジワ薬が効いてくるものだから治ってるかどうかまで分からない。気が付いたら朝目が覚めるようになって動けるようになっている…変な感じです。

狐につままれたような…とまで言うと大袈裟ですが。キチンと落ち着いてゆっくり考えないと、自信を持ってわたしうつ病ですって言えないのです。

 

確か脳が忘れるらしいよ

うつ病についてお勉強していた中で、確か脳があまりに辛すぎるとかそういう記憶を消していくっていうお話とかそういう感じの説を聞いたことがあります。

もしかして…思い出せないのは…ワシの脳がこりゃアカーン!と判断して自動削除しているから…?ヒェ…ヤバい… それはそれで自分の命を守るための仕組みですから、いいんでしょう。思い出せなくて。しかし治っているぞと自覚しにくいのは難点ではある。

生活記録表のような、一日の行動や気持ちの変化を記録しておくモノって、大切なんだなァ。最近サボり気味で反省した次第。

www.me10s2ct.com

 

 

うつ病患者自身、どんな症状でどんだけ苦しかったかうまく説明できない説

とはいえ、要はこれってもしかして、中瀬さんがただ単にめちゃくちゃ鈍いだけ?

そんな馬鹿な…きっと同じように思ってる人が…いる…はず…だと信じてるんですけどどうなんでしょうか…(小声) いない? まさか…わたしがちょっと頭がおかしいだけ?(頭はすでにおかしいですけどね。渾身の自虐ネタです。笑ってどうぞ)

 やっぱり自分の頭というか、主観と言うか、そういうモノはつくづくあてにはならないなァと思いました。こういうときは、せめて生活記録表的な記録がほんとうに役に立ちますね。

わたしが生活記録表を付け始めた当初は、確か昼間で寝ていたと思います。朝7時に起きるなんてとんでもなかった。しかし、今では7時に起きられるようになっていますから、この点を見るだけでも回復していることを客観的に教えてくれます。

わたしなんて全然治ってねぇわ…とお思いの方、とはいえ出来るようになったこととかありませんか? ちょっとゆっくりと考えてみるといいかもしれません。

 

…サボらずに生活記録表書きます。(震え声)