小心者でも言いたいことがある。~公務員として働いていましたが、うつ病になりました。~

地方公務員として働くアラサー腐女子。典型的パターンでうつ病を発症してしまう。悩み藻掻きつつも幸せを掴みたい。日々の奮闘をまとめます。

小心者でも言いたいことがある。

【速報】中瀬さん、辞表出しました!

お疲れさまです、中瀬です。無事、辞表が出せましたのでご報告です。スマホからの更新で失礼します。

 

辞表ってちゃんと様式あるのな。ドラマだと、ツラツラと手紙みたいに書いてるところを見るが、それはフィクションだった。

実際は、上司経由で人事課から様式か送られてきました。

A4縦、縦書き。辞める日と名前と所属を書けばオッケー。

アッすごく簡略化されてる…まあ…なんでもいいよね、分かれば。

 

この日にちについては、1つ面白い話がありまして。

公務員たるもの、日付って敏感になりがちです。細かなお決まりがあったりするので、どんな事業を担当しようと、問答無用で気をつけるべきポイントランククイン必須。わたしも、例に習ってこの日付って…???と確認をしました。

 

中瀬「これはいつが良いんですか?」

上司「人事課曰く、いつてもいいそうです。まあ、今日とか明日はだめでしょうけど…」

中瀬(ゆっる〜〜〜〜〜…!?)

 

おいおい、まさかの激ユルかよ!!!笑

アルバイトでも辞めるときもっと絞まってると思うぞ!(???)

このときの中瀬さんはとりあえず辞める意志だけ固まった状態で、次の仕事もなにも決まっておらず。う〜〜〜んアルバイトの面接結果次第かな〜〜〜ということで、一時保留したのでした。

 

…まあ、このあとバイト面接撃沈を繰り返すのですが。

このまま一時保留し続けるのもなぁ…ということで、きりよく年度末で辞めることとして、日付問題を回避、本日郵送で辞表を提出と相成りましたわけでございます。

 

しかしこれで完全おさらばかというとそうでもなく、共済ぬけるとかの辞職に伴う諸手続きは、辞表が出てから行われるそうで、これから少し上司とやり取りが残ってます。めんとくせ。そっちでよろしくやっといてくんねーかなァ…

 

まだ完全にではないですが、とりあえず中瀬さんは脱公務員いたしましたトサ。

足抜け成功、シャバの空気は美味しいぜ〜〜〜

 

閑話休題。

これからの中瀬さんは、ウェブのお仕事で生きていきたいので、

しばらくはお勉強をして縁があれはどこかに就職、無ければフリーでデザイナーなりしつつ自由気ままにさせてもらおうかなと思ってます。

大きいお家を建てたいなぁ…一財を築きたいところです…お金持ちなりたいネ…

こちらのお勉強のことも、記事ができたらいいな。いや、それより先に有料相談所開設が先か。忘れてませんよ、ちゃんとこれも記事にします。

 

それでは、取り急ぎのご報告まで。

バイバイ弊社!