小心者でも言いたいことがある。~公務員として働いていましたが、うつ病になりました。~

地方公務員として働くアラサー腐女子。典型的パターンでうつ病を発症してしまう。悩み藻掻きつつも幸せを掴みたい。日々の奮闘をまとめます。

就職活動最前線からお送りします~元公務員という肩書の功罪~

こんにちは中瀬です生きてます。最近の近況です。この記事書いてる途中で消えて萎えました。二回目書いてます。

 

 

求める条件byうつ病患者

職業訓練をおえて、ワクチン接種も終えて、10月下旬ごろから就活を始めました。

職業訓練の奮闘の様子はこちらからどうぞ。

www.me10s2ct.com

死に物狂いでなんとかデザイナー(ピヨピヨのヒヨコ)になれたわけですが、そこから始まるのは自称ではなく公にデザイナーであると言わせしめるための就活です。

うつ病患者元公務員の中瀬さんが求める条件はこの二つだけ。

  • パート勤務であること
  • デザイナーに関係する業務であること

うつ病患者にフルタイムはむり!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

ということで、はなからフルタイムする気はさらさらなく、パート勤務を希望しました。

そして、デザイナーであることにこだわりました。とりあえずで事務は絶対やめようと。職業訓練でデザイナーになろうだなんて正気の沙汰ではないので(職業訓練の講師曰く)、ただでさえ怪しいのに信頼は全くのゼロ。まずはこのゼロをイチにしなければなりません。

というとで、たったふたつの条件を引っ提げて就活戦線に殴りこんだわけですが…

まあ、そりゃ、大変でしたよ、ええ。

 

 

「元公務員」

とにかく!「元公務員」の肩書が!邪魔!!!!!!!!

とにかく不利にしか働きませんでした。どういう不利かって「元公務員なんかの人が、ウチに来てもらっても困る」という意味の不利。公務員=クソ野郎の不利のほうがいっそのことよかった。

とにかく!学歴職歴が!厳つい!!!!!!!!

公務員になるためには必須の、まあまあな大学卒業であることすらも厳つい!職務経歴書に文字起こししようものなら、余計に厳ついし、なんなら浮世離れ感すらある!

わたしの就活の場合、全く役に立ちませんでしたというか邪魔でした。

ガツガツでセカンドキャリアを狙う人にはいいんでしょうけど…わたしそうじゃないからさ…

皆が皆、不利とは言わぬ。だが、元公務員であることが逆に不利になるというギャグが発生することがあるのだ…

 

 

で、就活どうなったの?

結果として、中瀬さんは無事に要望通りの就職先をゲットできました!

戦績としては、7割履歴書だけでお祈り・2割ポートフォリオまで送ってお祈り、ラスト一割で救われた感じです。

しかも、まさかの勤務地が、ここ!クソ田舎!!!

f:id:me10s2ct:20211209195335p:plain↑中瀬さん渾身の奇跡画像

デザイナー求人は東京に集中するものなのですが、それなのにこんな地方で、しかもパートとかいう求人よくつかみ取ったな!?!?!?と我ながら驚きを隠しきれない。運がいいどころの騒ぎじゃねえぞ。

こればかりは縁もあるし、なんとも言えないが、わたしめっちゃラッキー!!!

デザイナーとして印刷物、web、動画…いろいろさせてもらえる感じ。働くのが楽しみって感覚初めてだ。うれちいいいいいいいい

 

 

突然だが個人事業主になる!

ふふふ、そして話はまだ続く。中瀬さん、ダブルワークします!

フリーランスの動画編集者として契約することができました!

情報漏洩が情報漏洩なもんで詳細は言えませんが、10分もののエンタメっぽい動画を作ってます。

まさかのTwitter経由で求人を見つけて応募、お試しを経て今という感じです。

いや~~~趣味で動画作ったりしてたけど(うつ病になったばかりのころ、同窓会をしまして、その様子を編集してDVDにして友人各位に配る遊びをしたのでした)、まさか仕事にできるとは。

これからは、パートで働く中瀬さんとフリーランスの中瀬さんの二足のわらじで生計を立てていこうかと思っています。

 

 

なんだかんだ夢が叶った

www.me10s2ct.com

突然、公務員辞めてデザイナーになるとか言い出して…ノリで職業訓練行って…そしてデザイナーとして働ける。

このとき思っていたのは、パソコン一台で仕事ができるようになりたい、でした。

うつ病患者なんて普通じゃないんですから、健常者のような働き方はできません。それでも生きていかなければならない、じゃあどうするか…わたしなりの生存戦略です。

あと、ついでに叶ったこともあります。

公務員になりたての頃、庁舎近くのマンションで10時くらいに洗濯物を干している主婦を見かけたことがあったんですね。その時はもうわたしビックリして。こんな遅い時間に悠々と洗濯物!?ありえない!!(うらやまし~~~~~)

そして今日、ちょうどチャットツールを使いながら動画編集を進めつつ、洗濯物を回していて、干せたのがなんと11時!!!

あの頃の主婦よりも遅い時間!!!

おかしくなったと同時に、うれしかったですね~…まさか自分がこんなところまでやってこれるとは思いもしなかったです。

しかし、まだわたしの生存戦略は終わりではないです。

うつ病患者でも自立して生きていけると証明したい。

ということで次回はまさかのお金の話の予定です。次も見てくれよな!!!!!!!(宣伝)

 

ー----------------------

書いた人 中瀬一菜(なかせ・ひいな)
うつ病が原因で退職した元公務員。未婚・アラサー・障害者。
うつ病があっても自立した生活を送るために日々奮闘中。
Twitter  https://twitter.com/ebihuraiumeeee

Instagram  https://www.instagram.com/nakasehiina/

note        https://note.com/me10s2ct

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村