小心者でも言いたいことがある。~公務員として働いていましたが、うつ病になりました。~

地方公務員として働くアラサー腐女子。典型的パターンでうつ病を発症してしまう。悩み藻掻きつつも幸せを掴みたい。日々の奮闘をまとめます。

【お仕事しました】シンボルマークを作りました。

こんにちは、中瀬です。デザイナーの初仕事です。

 

 

納品した作品がこちら

ということで、インターネット上で知り合った仲の経営者さんからのご依頼で作りました。

いや~~~縁とはどこがどこに繋がるか分からないモノですね…

Twitterでは一足早くご紹介しましたが、社名の頭文字と笑顔のときの口元をイイカンジに合わせて作りましたよ。

我ながら、ポップで優しい雰囲気がして、なかなか好印象なのではないかなと思っております。

 

 

制作裏話

ここで少し裏話をば。

今回のご依頼では制作時間を少なめでお見積りしていたので、とりかかった当初の絶望感をよく覚えています…

わたし、お仕事を引き受けたはいいけれど、ちゃんと作れるのかしら…(血の気が引く感覚)

ちょっと泣きそうになりながらいつもの喫茶で缶詰作業をしておりました。

…まあ、その心配は杞憂に終わるのですが、やはり白紙に向かい合った時の不安はどうにも慣れない。

作り始めた最初の頃の下描きです。

カメラのシャッターをモチーフにしたり、被写体になる人物を配置していたりと、当時の自分の紆余曲折ぶりがうかがえます…

今回のご依頼では3案作りまして、そのなかの一つを採用していただきました。ありがたいことに即決で…頑張った甲斐がありました…ホロリ

 

 

ロゴとシンボルマーク

ちょっと話が横にそれますが、よく「ロゴ」といいますが具体的に何を指しているかご存じでしょうか?

この画像がかろうじてわかりやすいかなと思ったので、過去のブログから引用しますね。

ウェレダというブランドになります。

www.weleda.jp

この商品パッケージだと…

ロゴは箱上部の社名です。
シンボルマークはボトル上部の曲線を組み合わせた模様をさします。(箱の方だと社名のすぐ下に小さくありますね)

グラフィックデザイナーとしては、ロゴを作りましょうとなると、ウェレダでいうところの「社名の書きぶり」を決めよう、ということになるのです。どのフォントを採用するかとか、文字の太さ大きさ間隔、はたまた既存フォントを改造するとかしないとか…

一般的にロゴと聞くと、ワンポイントイラストのような印象がありますが…違うんや…そっちはシンボルマークなんや…

どっちがどっちでもいいんですが、今回コミュニケーションをしている中で、今後気を付けないといつか齟齬が出て詰みそうだなと思ったのでした。戒め。

 

 

お仕事絶賛受付中です☆彡

今回はシンボルマークのみの納品ですが、ロゴ・シンボルマーク合わせたご依頼もお引き受けできます。

チラシ、名刺、DMの制作も承りますので、お気軽にご相談くださいませ!

デザイナー中瀬さんのお仕事第1号でした!

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村