小心者でも言いたいことがある。~公務員として働いていましたが、うつ病になりました。~

地方公務員として働くアラサー腐女子。典型的パターンでうつ病を発症してしまう。悩み藻掻きつつも幸せを掴みたい。日々の奮闘をまとめます。

【速報】障害年金証書ってヤツが届いた~制度を理解しよう~

こんにちは、中瀬です。最近年金の方で進展がありました。

前回のお話はこちらからどうぞ↓

www.me10s2ct.com

 

 

障害年金証書

 

ある日、日本年金機構共済組合からそれぞれ1通の封書が届きました。

まずは、日本年金機構から。ちょっと分厚い紙に仰々しく書かれてあったのはこんな内容。

共済の方からの封書も同様でした。

そう、障害年金が貰えそうだ、というお話は前回記事にしていましたが、いよいよ本当に貰えるぞということで障害年金証書が届いたのです!

これでほんとうにわたしに権利が発生したことが明確になりました。

そしてなにより、この証書によって貰える年金の額が判明したのです!

 

 

ふたつの証書の意味

しかし、どうにも解せないのは、なんでふたつも証書があるのか?ということ。

これについては、そもそもの障害年金という制度の仕組みをちゃんと理解しておく必要がありました。ということで参考URLドン。

www.hokende.com

  • 障害年金も、老齢年金同様に、「基礎年金」「厚生年金」という仕組みがある。
  • 障害等級3級の場合、厚生年金のみ支給。年額60万弱。
  • 障害等級2級の場合、+基礎年金も支給。約78万。計年額約120万。
  • 子どもや配偶者の有無、給与の金額などによって金額が異なる。
  • なお、1級になるともっと額は多い。

ということで、わたしは障害等級が2級ですので、両方貰えるというわけです。

なので、証書もふたつ届くというわけ。公務員の場合は共済ですし。

 

 

ところで、傷病手当金って覚えてる?

お金の話の続きになりますが、障害年金は基準になる日があって、その日から今まで分がドサッと初回に振り込まれます。

なので、初回はビックリする額が一気に通帳に突っ込まれるので驚きますが…誤りではないのでご注意を。

しかし、元公務員各位にご注意いただきたいのは、過去に貰った傷病手当金についてです。

実は、傷病手当金を貰っていた場合、その分の額は返還しなければならないのです…傷病手当金と障害年金を両方貰うことはできないんですね…(傷病手当金を貰う期間と障害年金を貰う期間は、重なり合うことはできないということ!)

(一応、一般の方でも理屈は同じなのですが、実際のところそこまで細かくは言わない、という感じらしい。知らんけど。)

ということで、ドサッと入ってくるはいいけれど、その中からガツンと返還金が発生するので、あんまり喜べはしません…

とはいえ、返還金の方が多くてマイナス支出になる!ということは、わたしの場合ありませんでした。事前に確認していたので、すでに知ってはいるんですけどね…

そのあたりの話は、障害年金の申請をされる際に、担当部局によくよく確認をしておくと、後の心配事を減らすことができて良きかと思います。

 

 

おい、月10万の壁突破したぞ

いや~~~、貰えるものは大変ありがたいんですが……こんなに貰えるとは思って無くて……

まさかの年金だけで目標としていた月10万を突破してしまうなんて……とれはちょっと思ったのとは違うかなって……

たしかに、生きることを許された安堵感はすごいです。

でも、それだけではダメなんです。

それってわたしの思い描いたうつ病からの克服ではないわけです。そうではなくて、やっぱり社会の役に立って、報酬をもらって、生活していたいわけです。

ということで、中瀬さんデザイナーになるの巻は継続して挑戦し続けます。そして、いづれは、年金なんかなくても生きていけるわ!と年金断ちができるようになりたい!

中瀬さんの活躍(?)については、節目節目で記事化しますのでこうご期待!

 

ー----------------------

書いた人 中瀬一菜(なかせ・ひいな)
うつ病が原因で退職した元公務員。未婚・アラサー・障害者。
うつ病があっても自立した生活を送るために日々奮闘中。
Twitter  https://twitter.com/ebihuraiumeeee

Instagram  https://www.instagram.com/nakasehiina/

note        https://note.com/me10s2ct

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村