小心者でも言いたいことがある。~公務員として働いていましたが、うつ病になりました。~

地方公務員として働くアラサー腐女子。典型的パターンでうつ病を発症してしまう。悩み藻掻きつつも幸せを掴みたい。日々の奮闘をまとめます。

障害年金もらえるわ~と思ってたら、また日本年金機構から手紙が来た~法定免除編~

こんにちは、中瀬です。また年金関係でちょっとありました。

 

 

今度は何の用なの~???

これまでの年金関係あらすじは以下の通りです。

  1. 生き辛くなって、障害年金を申請
  2. 等級が上がって2級になる。そして障害年金貰えた。
  3. 障害年金以外にまだ貰えるお金があった。急いで申請。

ということで、中瀬さんは齢30ちょっとにして、悠々自適(罪悪感付)の年金生活に突入したのでした。

元公務員ゆえ、共済組合が絡む関係もあり、事務が煩雑になっているようですが、今のところ不具合などもなく、無事に年金生活エンジョイ(罪悪感付)させてもらっています。

と思っていたら、また年金機構からお手紙が届きました。イヤな予感です。

中を開けてみると、いつもの振込用紙(振込用紙アホほど届かん?)ではなく、お手紙が入っていました。

(要約)

国民年金保険料を払わなくてもいいよ。別に払ってもいいけど、どうする?

2週間以内に手続きしてください。

エッ!マジですか!(喜)

 

 

国民年金保険料の法定免除

今回私が該当したのがこちらの制度です。その名も国民年金保険料の法定免除制度

https://www.nenkin.go.jp/service/kokunen/menjo/20140710.html

★以下の人たちは国民年金保険料を免除できる。

 ・生活保護の生活扶助を受けている方

 ・障害基礎年金ならびに被用者年金の障害年金(2級以上)を受けている方

 ・国立ハンセン病療養所などで療養している方

★免除される期間は、以下の通り。

 ・障害年金受給期間

 ・障害の程度が障害等級に不該当となり3年が経過するまで

★免除をすると老齢基礎年金でもらえる額は当然少なくなる。追納はできるけどね。

★ちなみに、障害年金と老齢基礎年金を両方貰うことはできない。

というのがこの制度の概要です。

国民年金保険料、月16,000円ほどの出費を抑えることができるとは!ありがてぇ~~~

もちろん、免除一択です。

提出する書類には、職員さんの手書きで、いろいろメモがあってちょっと懐かしくもなりました…こういうことやってた側だったんだけどネ…(しんみり)

その書類の中には、将来のことを考えて選んでねとか書いてあったけど、そんな先の話は未来のわたしに全て託します。そっちはそっちで上手くやってくれや知らんけど。

とりあえず、今を生きるのも困難なので、この制度に乗っかることにしました。

というか、ウチらの年代で、老齢基礎年金ってちゃんと貰えるのか?制度破綻してない?なんかそっちの雲行きも怪しいので、免除にベットします。

 

 

五月雨的でイヤになっちゃうわね…

なんだか、ポロポロと年金関係の手続きが発生しつづけていて、なんだかちょっとイヤな気持ちにもなるわね…こう、なんでまとめて言うてこんねん!

でもまあ、事務が煩雑で大変なんだろうなァ…とお役人の皆さまにはお疲れ様ですという気持ち。

いやでも年金をありがたく貰ってる身なんでね、なにも文句はありませんとも!

言われたとおりに書類を書いて、せっせと送り返しますワン!

ということで、今回は国民年金保険料免除されるってよ編でした。該当される方でお手続きがまだの方。焦らずともお手紙が届きますので、お待ちになられると良いかと思います。

わたしがまさにコレ。年金事務所、ついこのあいだ行ってきたところなんだけどなァ…そのときはなにも言われなかったし…

しかし…これでもうなにもないよね?まだなんかある???

…続報がありましたらまたブログにしますね。

 

ー----------------------

書いた人 中瀬一菜(なかせ・ひいな)
うつ病が原因で退職した元公務員。未婚・アラサー・障害者。
うつ病があっても自立した生活を送るために日々奮闘中。
Twitter  https://twitter.com/ebihuraiumeeee

Instagram  https://www.instagram.com/nakasehiina/

note        https://note.com/me10s2ct

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村