小心者でも言いたいことがある。

公務員として働いていましたが、うつ病になりました。

小心者でも言いたいことがある。

うつ病患者にお酒は禁物?ちょっとくらい大丈夫なの?

こんにちは。中瀬一菜です。

今日はわたしの失敗談も交えつつ、うつ病患者が服用する抗うつ剤とお酒についてお話したいと思います。

 

 

抗うつ剤とお酒

抗うつ剤と言わずに、なにかのお薬を飲んでいると摂取できない食べ物があったり、なにか注意が必要な物事があるものです。

わたしの場合は、アルコールです。

ç¾å³ãããã«ãã¼ã«ã飲ã人ã®ã¤ã©ã¹ãï¼å¥³æ§ï¼

薬局でお薬手帳に書いてもらっています。お出かけするときはこの手帳も持っていきます。外でなにかあったとき…普通の人は飲んでない稀な薬を服用してますから、色々と制限がありそうですからね。

日々の生活では、お酒は一滴も飲まないようにしています。とても…辛いですけど… 大酒飲みじゃないんですが、好きなんですよね…ワインが… 冷酒も好き… カクテルも当然に好き… 基本お酒はだいたい好き…

…と、かな〜り気をつけている方なのですが、実はアルコールで失敗したことがあります。

 

 

身の回りのお酒を探せ!

わたしが摂取できないものは、あくまでもアルコールです。お酒ではありません。ここがミソです。

ということで、身の回りのアルコールが含まれるモノをざざっと探してみると…

  • 当然にお酒全般
  • 一部のお漬物
  • 一部のお味噌汁
  • 一部の化粧品
  • アルコール除菌系のシート などなどなど…

そう、お酒だけじゃないんですよね。

いやとはいえ、です。もちろん、一滴でもアルコールは全部アウトなんか???といえば、そうでもないとは思うのです。要は程度の問題と、その人個人の体質にもよる、と。

ただ、アルコールがダメ=お酒だけ気をつければいいというのは、甘い!と思うのです。わたしはね。 

※当然に、どこまで気をつければいいのかは、主治医・薬剤師さんの指導に従うが一番ですよ。個人的に気をつけたい人にとっては、というお話です。

 

 

わたしの失敗談

ちょっとなら大丈夫、なわけない失神騒動

ということで、私がやらかしたお話をば。

家族が揃ったときに、ホントひとくち分だけお酒を飲んだのです。グラスに1センチも入ってなかったと思います。

…それを飲んだ夜、わたしは倒れて失神しました。

æ°çµ¶ã®ã¤ã©ã¹ã

丁度、発熱していたし、やや脱水気味で、立ちくらみを起こした拍子に倒れた…という悪いタイミングが重なりまくって起きたことでした。

ですが、家族は大慌て。倒れたわたしを囲んで大騒ぎ。夜間救急に電話したり、いつも通院してる精神科にも電話したり… 結局、暫くして意識を取り戻した&体調も良くなったので病院へ担ぎ込まれることはなかったのですが、そりゃもう大事になりました。

…家族がいたから済んだ話ですよね。お一人の方、マジで生きた心地がしないから気をつけて。 「飲んでいいタイミング」なんて自分じゃわからないしね。

www.me10s2ct.com

 

治らない肌荒れの正体

わたくし、微妙に美容オタクで、新しい化粧品を試すのが趣味みたいなものなのでございます。

というわけで、今まで使ったことのない乳液に買い替えたのでした。

いつも通り、しっかりとケアをしたのですが(お風呂上がりに、まずオイル→化粧水→美容液→乳液というやべぇ塗り重ね)、どんどん肌荒れが酷くなるのです。治ってもすぐ次が出来てしまうという地獄ループ。

èèãã«æ©ã人ã®ã¤ã©ã¹ã

母はその様子を見て察したのか、新しい乳液にしてからおかしいで!と言ってきました。いつも適当なことしか言わない人なので信じてはいなかったのですが、とりあえず言うとおりに新しい乳液を止めると…ドンドン肌荒れが治ったんですねー!

そこで、乳液をよくよく確認したのです。

…それが、日本酒の成分を使った乳液で。

もちろん、成分的にアルコールはめちゃ入ってました。これは推測ですが、もしかして肌に塗るアルコールすらダメだったのではないか?と… いや、薬による反応なのか、そもそものわたしの体質なのかは不明ですが… 抗うつ剤飲み始める前からアルコールが入ってるもの使ってたけどこんなに酷くなかったよなぁ…うーん…

それ以来、その乳液は使っていません。新しく別のものを買いに走ったのでした…もったいないお話です。

ちなみに、現在使っているのは、ケアセラのフェイス&ボディ用の緑色のヤツ。セラミドが配合されているので保湿バッチリ。去年はニベア青缶を顔面に塗りたくってたんですが、今年は全く使っていないです。 

アルコールフリーの基礎化粧品を探すのはちょいと面倒ではありますが…それにちょい高いしね… わたしの様に気をつけたい方はパッケージ裏側の成分表を見てみるとよろしいかと思います

 

 

みなさん、気を付けなはれや…

というわけで、それ以来中瀬さんは懲りたので(ええ、それはもう猛烈に)、アルコールは口に入れるのも肌に触れるのも全部ダメ!というマイルールのもと、生活をしております。

薬剤師さんに確認はしてませんが…自分でより厳しくアルコールを避けるぶんには、問題なかろうということで。

最近、あっぶねー!という場面があったのですが、それはお漬物ですね。ものによってはアルコールを含むモノで漬けてるモノがあるじゃないですか。あとは、粕汁、甘酒ですかね。寒い日には飲みたくなるんですが…ダメです…

…って、これ全部中瀬さんの体験談で、主治医や薬剤師さんの確認は一切取っておりませんのであしからず!

とりあえず、みんな自分の飲んでるお薬で何がダメなのかはしっかり把握してちゃんと守ろうね!中瀬さんとのお約束だ!

f:id:me10s2ct:20190115154732p:plain