小心者でも言いたいことがある。~公務員として働いていましたが、うつ病になりました。~

地方公務員として働くアラサー腐女子。典型的パターンでうつ病を発症してしまう。悩み藻掻きつつも幸せを掴みたい。日々の奮闘をまとめます。

小心者でも言いたいことがある。

生活記録表をやめて、バーチカル手帳デビューしました!

こんにちは、中瀬です。最近、生活記録表の付け方が変わりましたので共有します。

 

 

生活記録表ってくっそ面倒くさいわけ

初手出だしクズ発言で大変申し訳ございません…いやマジで一回書いた人なら分かる、本当に面倒くさいのよ…

とにかく、生活記録表とは、こういうものです。過去記事をどうぞ。

www.me10s2ct.com

 一日の生活の状況(起きる、寝る、食事、外出などすべて)を、一日を一行で表した表の中に記入し、その日の気分がどうだったかをチェックするものです。

これによって、毎日の生活リズムが可視化されて、改善できるところはあるか確認できます。職場復帰を念頭に置く場合、就寝・起床時間が一定になると良いとされます。

いろいろと様式はあると思いますが、わたしが貰っていたのは、A4の紙に2週間分記録できるモノ。毎日コツコツ記録して、職場側の面談・主治医の診察のときに出して、当該期間の調子やその先の目標を決めたりします。

…なんだけど、中瀬さんは基本的にデジタルでいろいろと管理するのが好き。スケジュール管理はGoogleで。お小遣い帳は≒クレカ決済額なのでまあ不要。趣味の小説執筆は勿論パソコン…。日常生活でほぼペンは握りません。

おかげさまでノールックでタイピングがくっそ早いんだなも!オタクの勲章!

そうなると、いちいち紙ぺら一枚出してチマチマ書くなんて、やってらんねーのです。

おかげさまで、なんど書き忘れたことか。

とにもかくにも面倒なので、気分がちょっと悪くなると、ますます億劫で書いてる場合じゃない!みたいになるので、時々2週間丸ごと書いてません、なんてことも起こりがちでした。それでも、義務ではないので許されるというか、無くて困るのは治療中のわたしというか。

まあとにかく、中瀬さんの場合は生活習慣がアレなので、やってられるかべらぼーめ状態なのでした。

 

 

#手帳界隈との邂逅

ところで話は変わりますが、Instagramのなかで#手帳と調べると、とってもかわいい投稿がたくさん出てくるんです。ご存じでしたでしょうか。

 筆記用具などにこだわって、可愛く楽しく便利にページを作ってらっしゃるんですね。

中瀬さんは手帳界隈にジャストフィットで所属できるかというと、そうでもなく、毎日の記録やスケジュール管理に可愛いもクソもあるかという発想の持ち主なので、むしろ親和性が鬼低い。丸々と太った手帳を見ても、満足感というより、それどうやって携帯・収納すんの?って思っちゃう。効率厨ですまん……

いやしかし、”こだわりの筆記用具を使う” ”可愛いもので視界を満たす”ことには興味がありました。

そう、中瀬さんは文房具が好きなのであった……!!!!!

そんなわたしが手帳界隈と出会うキッカケになったのが、星野桂先生のアカウント。本業は漫画家さんですが、ご趣味の文房具について熱く語ってくれていて、わたしは徐々に目覚めていったのでした……。

そして、ついにふと思いつく。

わたし、手帳を始めてみたい、と……!!!!!(ドーン)

 

 

わたしの(生活記録)手帳生活

そこで、お話が一つに交わりまして、手帳を始めよう+紙の生活記録表イヤ=手帳で生活記録表をつけることを始めました。

まずは手帳探しですが…できるだけお金をかけたくなかったし、この習慣を続けられるかどうかも不明だったので、最低限の装備で始めました。

まずは、皮の用意です。とにかく入ればいいので、透明のヤツを買いました。参考までにリンクをポン。そのまんまコレではないですが、こんなカンジ。わたしのは、表紙・背表紙にポケットがあって、好きなものを挟めるようになっています。

 それから、中身。ウイークリーのリフィルを用意しました。これもまた買ったのは↑ではないけど参考までにポン。

めちゃくちゃいろいろ検討した結果、元の紙の生活記録表がA4横様式だったので、横に書けるようにした方が分かりやすいかなと思い、見開きで横に見られるものをチョイス。

それから、時間の目盛りがあるというのもポイント。そうじゃないと生活記録表の意味がない…!

www.muji.com

それから、毎日の気分をチェックするために、無印でチェックボックスのマステを購入。5つ分に切って手帳見開きの右側に貼り付けるだけ。五段階で気分をチェックできるようにしました。

以上が中瀬さん渾身の生活記録手帳です! なかなか良く考えて作れたと思います。むふむふ! 実際の記録の様子がこちらです。

f:id:me10s2ct:20210105130327j:plain

(いやめちゃくちゃ調子悪いときの記録だな…???)

とにかくこんなカンジで寝てるところをマーカーで塗って、食事を☆で書いて、見開き右側は自由記入欄にしています。思ったことや感じたこと、書き留めておきたいこと…好き勝手に使いたいところです。手帳界隈には入れない系手帳族なので、可愛さの欠片もありませんがこれで良いのです。

試用している文房具は、万年筆(ブルーブラックのインクを使用)、ボールペン(Juice up 04のブルーブラックを使用)、マーカー(マイルドライナーの緑と灰を使用)です。今後は、手持ちのマスキングテープとか付箋とかシールとか多用したいところ。ガラスペンなんかも手に入れたいですね…もっといろんなインクを使いたい…!

 

って、中瀬さん、こんなの勝手に作って良いの?なのですが、これについては、生活記録表を書くように言いだしっぺな職場側カウンセラーさんの許可を得ています……失敬……、カウンセラーさんに「これでいいですよねコピーどうぞ」って言って見せています。

……多分良くはないと思うけど、わたしが治療のために使うものだから、私が決めていいよねってことで押し通しました。

しかし不思議と、手帳に変えてから毎日マメに書けるようになったんだよなァ…やっぱり人間何ごとも好きじゃないと続かないね。戒め。