小心者でも言いたいことがある。

公務員として働いていましたが、うつ病になりました。

小心者でも言いたいことがある。

新たな習慣を追加!ウォーキングを始めました

こんにちは。中瀬一菜です。

今日は、職場復帰訓練として新たに導入したウォーキングについてお話したいと思います。

 

 

1 中瀬さん、太ったよ!

そう、中瀬さん、太りました。

どれくらいって??? ええ、10キロは太ってます。ドン引きですね。

前は9号の服がぴったんこサイズだったのに、もはやぴったんこどころの話じゃない。ピチピチどこの話でもない。それ以前の問題です。スカート・パンツはゴム入りじゃないと無理です。

 

抗うつ剤のせいか???とかいろいろ考えましたが、なんてことはない、ただ単に動いてないから太るんですね…

うつ病で休職する前は、通勤でいくらかは歩いてましたし、仕事でバタバタしますからそこでも動いでますし、なんだかんだ運動はしてたんですよね。

それが、うつ病になってお休みするようになってから、家に引きこもるようになって、まともに動きもせずに普通にご飯を食べますから(お薬の効果があってご飯が食べられるようになったのです)、そりゃ消費されるものがないんだから、いつも通り食べれば太るよなって話…

 

地味に室内で筋トレをしてたこともありましたが、あんまり続かず…そもそも、運動って嫌いなんですよね…息切れするのが嫌いです…

でもこれでは、うつ病が治ったとしても、今度は肥満の治療に勤しむことになってしまう。これはちょっといただけない。

 

 

2 イやな事を否が応でもやる

職場でのカウンセリングを今でも定期的に受けているのですが、ここでは太った云々の話ではない方向から、運動を推奨されていました。

やっぱり、動くことがストレス発散に繋がるんですよね。

とはいえ、根っからの引きこもり体質なうえに運動嫌いですから、カウンセリングを受け始めた当初から言われ続けていましたが、けっきょく運動はしていませんでした。

 

ですが、先日のカウンセリングで…

カウンセラーさん「職場復帰に向けて不安なことはありますか?」

中瀬「病気は回復してきてますから…」

カウンセラーさん「うんうん」

中瀬「でも、今のままじゃ”元気になった”だけで、職場に戻っても同じ状況に陥れば、また休むような気がして…

カウンセラーさん「仕事は嫌な事でもやらないといけないから、否が応でも何かを継続する習慣を身に着けてみたらどう? ほら、運動とか」

…ということになり、運動をすることになったのであります。

確かに、運動は嫌いだ! 続けるのは結構ストレス。いい訓練になるのは間違いない。それに、ダイエットにもなりそうです。どちゃくそ太ってしまい、豚まっしぐらですからね。

 

で。カウンセラーさんと相談して、わたしが取り組む運動を決めました。

それは、「夕方にウォーキングをする」です。

まだ早朝に起きられない私には、夕方の方が動きやすいですし、それに日中だと人目が気になるので…

例の生活記録表に運動の記録も付けて、きちっと毎日同じ時間帯に運動の記録が並ぶようにするのが目標です。

 

 

3 中瀬、歩きまーす!

さっそく、ウォーキングをやってみました。

実は、うつ病で休む前から、ダイエット目的のウォーキングを計画したことがありまして…ウォーキング用のスニーカーを持っているのです。

f:id:me10s2ct:20180621164823j:plain

わたしのはどこのブランドだか不明のグレーの記事に蛍光オレンジの紐という個性的な外見のモノを使っています…地元の靴屋で一番安いのを買いました…こだわりも何もありません…

確か…ショートブーツを買いに行ったときに…ついでにスニーカーも買ったような…安かったんですよね…

ちなみに、ウォーキング用のスニーカーは、普通のスニーカーとは違って、とっても軽いのです。あと、足にピタッとくっついてる感じがします。

わたしのように、ウォーキングを習慣にしたい場合は、お靴を揃えると足に優しいと思います。

 

というとこで、早速歩いてみました。

夕方とはいえ、やっぱり人目が気になりますので、少々危険ですが、メガネを外して(視力が底辺)、親からくすねたキャップを目深にかぶって歩くことに。

iPhoneにイヤホンをつないで、大好きなUNISON SQUARE GARDENの曲をリピートして、周囲を完全シャットアウトしています。

一曲をリピートして3,4回は聞いています。だいたい1キロは歩いていると思います。

※非常に危険です。クソ田舎だからこそできるワザと思ってください。

 

歩き終えると、ちょっと汗ばんだくらいで、息切れすることは無いです。運動嫌いでもこれならできそうですが…

なのですが…翌日、朝は起きれても、食事の後また寝てしまい…どうやら自覚がないレベルで本当は疲れているようです。さすが体力底辺。

 

とはいえ、それ以外は別に気になる症状はないので、良い感じなのでは?と思っています。

嫌なことを否が応でもする習慣づけにもなるし、ダイエットにもなるし、体力づくりにもなるし、一石二鳥?いや、一石三鳥?

 

 

4 徐々にハードルを上げていく(予定)

図書館通いの方でも同じですが、慣れてきたら徐々に時間を伸ばしてみようかと考えています。

時間の長さだけじゃなくて、時間帯を早朝にしてみたりとか…復帰に向けてよりリアルな形にもっていくのが目標です。

体力づくりの意味でもっと強化するなら、ウォーキングじゃなくて、ランニングに変えるとか…

 

なんだかまたひとつ、復帰がチラ見えしてきましたね…! やったね…!

とはいえ、こういうことを始めるには、主治医と相談する方がよかったかもしれないですね…わたしは事後報告になってしまったので…

やっぱりストレスもかかりますし、疲労もたまりますから、こういうことは他人の意見は程々にマイペースにするがいいですね。うんうん。