小心者でも言いたいことがある。

公務員として働いていましたが、うつ病になりました。

小心者でも言いたいことがある。

そうだ、カラーコンディショナーで髪染めよう~親の仇の如く塗りまくれ!~

こんにちは。中瀬一菜です。

今日は初めてカラーコンディショナーを使った体験談をお話したいと思います。

 

 

1 カラーコンディショナーとはなんぞや

カラーコンディショナー…普及はしていない言葉ですが、名前の通り色付きのコンディショナーです。

色がついてますから、コンディショナーで髪の毛を手入れしつつも、着色することが主の目的です。

たとえばこういうお品物がありまして。

クリップジョイント カラーバター ベイビーピンク 200g

クリップジョイント カラーバター ベイビーピンク 200g

 

 コンディショナーといいつつ、バターって銘打ってますけど…要はこういうクリーム状のものです。

これ系の着色料は、普通の泡で染めるような染髪とは異なっていて、髪の毛を脱色している上に塗ることを前提としています。

ですので、脱色…いわゆるブリーチをして金髪状態になっていないと使えないので、普通に会社員をしているとまず出会わない代物です。

 

ところがどっこい。わたくし、うつ病でお休み中!

なんという偶然でしょう…会社員の身分を保持しつつも、正式に自宅療養中の身…お仕事で人に会うことは一切ありません…!

こうなったら、わたくし、出会えちゃうわけでして…ああ、念願がかないました…

ということで、以下そうだ、カラーコンディショナーで髪染めようをお送りします。

 

 

2 カラーコンディショナー塗るぞ!

わたしが前々からやりたかったカラースタイル…それはインナーカラーと申します。

髪の毛の内側だけを異なる色で染髪することなのですが、それがずーーーーーーーーっとあこがれだったのです…!!!もうどちゃくそ可愛いんだから!!!

ということで、実はコレを実現すべく、数週間前に頭の下半分・髪の毛の内側部分を2回ブリーチしております。

それに関しては、過去に記事にまとめておりますのでそちらをどうぞ。インナーカラーのすんばらしい引用お写真も掲載しています。

me10s2ct.hatenablog.com

 

用意するモノ

そう、なにごとも準備が大切。インナーカラーをするために、用意したカラーコンディショナーをご紹介します。

クリップジョイント カラーバター ヘンプグリーン 200g

クリップジョイント カラーバター ヘンプグリーン 200g

 

先程例示したものと同じラインの緑色です。

え…普通女の子(一応主は女ですよ、腐ってますけど)ってピンクとかじゃね…???というお声が聞こえてきそうですが、緑ってかわいくないですか???

本当はエメラルドグリーンあたりが好きなのですが、とりあえず、緑がちゃんと私の髪に入ってくれるのか お試しということで。

…用意したものは以上終わりです。

櫛やら、手袋やら、その他必要になるような諸々は一切用意せずに行いました!

もちろん、褒められたことではありませんので、ここら辺は自己責任ですよ…特に手袋…着色料ですから…当然に手に着きますよ…

 

塗っていくぞ!

で、早速塗っていくのですが…

これがマジで大変!!!

いや、塗り始める前は、普通の染髪(泡のヤツで茶髪したり)や脱色でムラもなく・髪が絡まることもなく、その他非常事態が起こることもなく、万時上手くいっていたので、「カラーコンディショナーごとき、当然できるっしょ☆」と思ってたんです…

いや、全然うまくいかなかった…!!!(震え声)

というのも、とにかく色ムラがすっごく出ます。普通の染髪や脱色とは段違いにムラが出やすい…!

もう、ちょっとやそっとペロっと塗ったくらいでは、全然色が入りません。長時間待っていればいいという以前の問題です。

ですので、親の仇かというくらい、モリモリに塗りたくって、ようやく識別できる程度に色が付いた・色ムラがぱっと見は分からない程度になりました。

ポイントは、カラーコンディショナーは、髪に塗った直後の色合いから濃くなることは無いということ。希望の濃さにするためには、初めの塗布段階から希望の濃さになるようにが量を調整することが必要です。

 

手袋しなかった手の惨状

恐れも知らず手袋なしでカラーコンディショナーを引っ掴んで塗布した結果、当然手は染まりました。

髪の毛をすすいで諸々終わって落ち着いた段階で、爪の部分を中心に染まっています。ぱっと手を出されると色が分かるくらいです。小学生が絵の具使った後の手みたいな感じ。

こりゃ1、2日は染まったままですな…

幸いなことに、手のひらには残っていません。あと、カラーコンディショナーですので、洗面所やお風呂の被害は染色被害ありませんでした。

 

肝心の色持ちは…

当然、良くありません。

カラーコンディショナーはだいたい2週間くらいで色が落ちるのですが、これも例に違わずばっちり色落ちします。頭を洗うたびに徐々に落ちていく感じ。

むしろ、この色落ちを楽しむのもある。徐々に落ちて行ってパステルカラーになって、地の金髪と混ざって…という過程もまたいいものです。

完全にもとの金髪に戻るには、2週間以上かかると思いますが、原色を目で見て楽しめるのは2週間、というところかな…

 

 

3 気分はカエル!それか、苔!

YouTubeとかですと、わりとあっさりと紹介されて、綺麗に完成☆となっていますが、実は結構大変でしたカラーコンディショナー。

もちろん、選んだ色によって染まり方は違うと思いますけどね。私の選んだ緑色ではちょっと大変でした。

とりあえず、綺麗な緑~黄緑には染まりましたので、ひとまず満足です。ブリーチ2回だけでも、ちゃんと緑色になってくれました。一安心です。

 

ちなみに、今回使用したカラーコンディショナーは1パック200グラム入りなのですが、全体の5分の1ほど使ったかな、という感じ。まだまだたっぷり残っていますので、インナーカラーを楽しむ分には1パックで十分でした。

 

…ちゃんと希望通り緑色になったのでわたくし念願かなってほっくほくなのですが、たぶん客観的にみたら、カエルか苔なんですよねコレ。

あのおねーちゃん、頭の中にカエル飼ってるよ~?なんて声が聞こえてきそう…

確実にまともな大人から脱線して、自己主張強めな仕上がりになりましたが、それでいいのです。やりたいことをやる。周りにどう思われようともわたしはわたし。

ひとつ、自分が強くなった気がします。染めて良かったです。

…次はピンクにしよっかなー!

 

 

【追記】 番外編!カラーコンディショナー以外で染める

 カラーコンディショナーを使った染髪をお話してきましたが、ここでちょっと脱線。

カラーコンディショナー以外にも、ブリーチ後の髪の毛を染めることができるものがあるのです。それがこちら。

リーゼ プリティア 髪色サプリ ピンク系の髪に 170g

リーゼ プリティア 髪色サプリ ピンク系の髪に 170g

 

本来は、ブリーチしていない普通の髪を普通に染めたとき、色が落ちて黄色っぽくなるのを抑えるために使うのですが…

 実はこれ、使い方によってはブリーチした頭にカラーコンディショナーのように使うことができるのです!

※製品の用法外の使い方をしていますので、あくまでも自己責任でドウゾ。

使い方は、カラーコンディショナーと同じように、たっぷりと取って塗るだけ。ただ、放置時間を長くとります。30分~60分あれば、かなりはっきりした濃いピンク色が入りました。(ブリーチ3回した髪に入れています)

わたしのように、インナーカラーで一部だけ色を入れたいけど、カラーコンディショナーを買うのは多すぎる…というような場合にぴったりかも。 

ちなみに、これを使用した後の手ですが、石鹸で洗えば爪以外は綺麗に落ちます。お風呂は汚れませんでした。