小心者でも言いたいことがある。

公務員として働いていましたが、うつ病になりました。

小心者でも言いたいことがある。

ずっと大切にしたい*漫画の名セリフ5つ

こんにちは。中瀬一菜です。

今日はオタクらしく、漫画で学んだ名セリフを僭越ながらご紹介したいと思います。

 

 

1 PEACE MAKER 鐵/黒乃奈々絵

一発目から攻めたチョイスですが…中学生のころからずっと大好きな漫画です。新選組のお話で、土方さんの小姓である市村鉄之助の視点で描かれています。

 どのエピソードも濃くて…大好きなシーンはたっくさんあるんですが、そのなかでもなぜかずっと覚えているセリフはこちら。

だれか好きな人 おるん?

おるんやったら 力いっぱい愛したらなイカンよ? (中略)

お迎えなんか待たないで アッチの体面も コッチの体面も捨てて

会いに行かなな…?

このセリフは遊女の明里さんのもの。この漫画ではすっごく脇役(でもとっても重要な人物)なのですが、禿の沙夜に向かって独り言のように呟くこのセリフが忘れられなくて…

もちろん、前後のお話あってのこのセリフなのですが(とっても重たい意味のある言葉なのです)、このセリフ単体を見ても、ちょっと考えさせらるし、励まされるものがあります。

アッチの体面も コッチの体面も捨てて』のところが特に響きます。

 

 

2 魔法騎士レイアース/CLAMP

 かなーり古い作品になりますが、わたしの幼少時代はコレ。テレビアニメをリアルタイムで見ていて、セーラームーンよりも好きでした。

魔法騎士レイアース 新装版全3巻 完結セット

魔法騎士レイアース 新装版全3巻 完結セット

 
魔法騎士レイアース2 新装版全3巻 完結セット

魔法騎士レイアース2 新装版全3巻 完結セット

 

 漫画とアニメではかなりストーリーが違うのですが…いや、この話は置いといて…(わたしはアニメ版も結構好き)

選んだセリフはこちら。

信じる心が力になる

セリフではなく、このお話全体にかかるキーワードでもあるのですが、たった9文字なのにこんなにパワフルで自信にあふれた言葉、そうないと思います。ネガティブなときでも、漫画のストーリーと一緒になってこのセリフが背中を押してくれる気がします。

ちなみに、この作品はアニメ版もあるとお話しましたが、主題歌も素晴らしいので布教しますね。ぜひ聞いていただきたい…こちらも元気になれますよ。

ゆずれない願い

ゆずれない願い

  • provided courtesy of iTunes

 ※↑の曲はおそらく撮り直しのような…聞き間違いかな…???

 

 

3 カードキャプターさくら/CLAMP

CLAMP先生つながりでこちらも…みんな大好きCCさくらです。

カードキャプターさくら 全12巻 完結セット  (KCデラックス)

カードキャプターさくら 全12巻 完結セット (KCデラックス)

 

 現在、NHKクリアカード編が放送されてますね!もちろん見てますとも!

はじめて漫画を全巻揃えたのがCCさくらでした。アニメも見たし、漫画も見たし…なんならクロウカードのおもちゃ?も持ってるし…本当にさくらちゃんが大好きなのですが、この作品からはファンならみんな絶対覚えてるあのセリフを選びました。

絶対大丈夫だよ

さくらちゃんが困難に立ち向かうときに、自分に言い聞かせるように言っていたあのセリフです。自分を信じて、できることをする。結果は後からキチンとついてくる…漫画のカテゴリーには収まりきらないようなメッセージ性を感じます。

なんとなく、わたしもピンチの時に心の中でつい呟いてしまいます…

 

 

4 NARUTO/岸本斉史

 毛色を変えまして少年漫画からひとつあげたいセリフが。わたくし、うつ病で休職し始めてはじめてなにかやろうと思えたのが、アニメ版NARUTOを1話から最終話の720話まで見ることでした。(1~2か月くらいで走破しました。最終回、泣きました)

つい最近の事ですがちょっと思い入れがあり…メジャーどころを上げるとはわたしらしくないですが…

 たっくさんの名言があるのですが…もう、脇役から、主役まで、山ほど…わたしはお決まりのあのセリフを推したい…

まっすぐ自分の言葉は曲げねぇ、それが俺の忍道だ!

作中、何度も何度もでてくるこちらのセリフ。主人公ナルトが言うだけじゃなく、ほかの登場人物も言うんですよね。ヒナタちゃんが言う場面が最高に大好きです。

がむしゃらで、無謀で、無茶苦茶な言葉ですけど、理屈もなにもかもぶっ飛ばすような力強さがある気がします。

 

 

5 恋人アソート/雲之助

おすすめBL漫画の紹介でも取上げましたが、こちらでも推したいこの作品…どんだけ好きなんだよ…大好きなんだよ…

me10s2ct.hatenablog.com

 BLは萌えを追求し、理想の可愛い男の子を愛でるもの…ではないのです、わたしの中では。圧倒的少数派で未だ社会的には冷たい目で見られる彼らの中にある熱い感情が好きなんだ…! そこでご紹介したいセリフはこちら

僕、あり得ないって言葉嫌い

あり得ないって 色んなことの始まりを否定する言葉でしょう

始まりを否定するのは息苦しいよ

(中略)

あり得ないって あってはならないっていうニュアンスがあるでしょう

僕それが好きじゃない

良いことも 悪いことも あって当然で

そこに人の気持ちがある以上 あり得ることを許したい

『恋人アソート』という作品は、完結したBL漫画の後日談のお話になっていて、上記のセリフは小説家の西園巡くんが彼氏の立花隼人くんに向けて言ったものです。物書きらしい面倒くさい思考回路ですね…

ほんとうは最高に盛り上がるところでの甘いセリフなのですが、わたしはこういう発想をしたことが無くて、正直ハッとしてしまって、萌えどころではなかったです。

いろんな可能性がある中で今があることを噛みしめたいなと思わされます。

 

 

マイナーどころを紹介したかったところですが、案外メジャーどころが中心になってしまってちょっと悔しいですが…わたしの心の中でずっと残っているセリフたちでした。

漫画と一緒に大人になったわたくし。きっとこれから先もずっとこのセリフと一緒です。