小心者でも言いたいことがある。~公務員として働いていましたが、うつ病になりました。~

地方公務員として働くアラサー腐女子。典型的パターンでうつ病を発症してしまう。悩み藻掻きつつも幸せを掴みたい。日々の奮闘をまとめます。

小心者でも言いたいことがある。

そういえば中瀬さんのうさぎチャンがリニューアルしてました

こんにちは、中瀬です。アイコンに使っていたウサギについての事後報告です。

 

 

ぶっさいくやな by 妹

中瀬さんがネットで活動するうえで、顔写真代わりのアイコンとして使っていたのがウサギチャン。Paintを使って自家発電で作りました。それがこちらです。

f:id:me10s2ct:20201210102210p:plain

 

ポイントは、いくつかあります。これでもこだわりをもって作ったのでした。

  • びっくりおめめ
  • 口元のおひげの点々
  • 輪郭から飛び出すおひげ
  • 赤い蝶ネクタイ

……まあ、兎である必要性は特にありませんでした。なんとなく、筆が進んだのが兎だっただけで、猫でも犬でもなんでもよかった。

ちなみに、中瀬さんは兎を飼ったことなんか今まで一度もありません。最後に触れた記憶は、小学校の飼育当番でしょうがなしにモフったのがそうだったような。

ということで、出来上がったウサギチャンを、このブログの各所に設置したり、中瀬さんのTwitterのアイコンにしたり、まあまあ忙しなく動いてもらっていたのでした。なんてったって、自分で作った愛着のあるウサギチャンですからね、できるだけ色んな人に見てもらって覚えてもらいたいのです。

なんですが、このウサギチャン、家族からは大不評で…

特に妹からは「ぶっさいくなうさぎやな(笑)」と煽り散らかされました。うぎいいいいいいいいい

 

 

だったら、お前が代わりに描けよ! by 姉

散々煽り散らかされまくること一年弱。兎の中瀬さんもまあまあ定着したころ、事態は一転します。

なんと、妹が兎を描いてくれることになったのです!(有償で)

いや~~~しつこいくらいお前が描けよって言いまくって良かったなァ~~~(金はもぎり取られたけど)

中瀬さんの中の人の妹は、お絵かきが達者なのです。最初の最初は、私が描いてたのをいつの間にか真似するようになったんでした。それがもう何十年経っても続いて、今も描いてるっていうのがオタクって足抜けできないんだなってことですね…ああ恐ろしや…(特大ブーメラン)

そして、出来上がった新しいウサギチャンがこちらです。

f:id:me10s2ct:20201210103313p:plain

これを期に、全身も書いてもらいました。それがこちら。

f:id:me10s2ct:20201210103357p:plain

あ~~~ぷりち~なんじゃ~~~~~!

ゴホン。おおむねのデザインは元祖ウサギチャンを受け継いでいますが、ちょっと色がつきましたね、ピンク色になりました。

全身を書いてもらうにあたって、いくつかポイントがありました。

  • 白いお腹
  • 黄色い幼稚園バッグ(中身は鈍器など色々たくさん)
  • にょろっと等身でかめ(中に人がいる感じ)

ちょっとマイナスなのは、おひげの本数が3本から2本に減ったところでしょうか…

なんか、これはサラッと妹が2本に決めてしまって…もう一本増やしてとは言いにくかった…そう、妹はこのおひげがとにかく気に入らず、「なんで髭の点々から離れたところからまた髭生えてんねんおかしいやろ」とのこと…いやぁ、その通りなんだけど、こっちの方が可愛いからええねん…!

 

 

せっかくだから、グッズ化したろ!

ちゃんとしたイラスト作成ソフトで作ってもらったので、せっかくだしステッカーとか欲しい。なんならもっといろいろ欲しい。アクキーとか。

ということで、作っちゃいました!

suzuri.jp

画像一枚投げるだけでいろんなグッズが作れてしまうという便利サイトの力をお借りしまして、ステッカーやTシャツ、小銭入れ、涎掛け、ノート…いろいろと作ってみました。

中瀬さんはさっそく、ステッカーとTシャツとノートを買いましたよ!うれしー!

ステッカーについては、ノートパソコンに貼り付けていますので、どこかのスタバとかでこのウサギを見かけたら、そのパソコンの主は中瀬さんかもしれません…絶対話しかけないでください…

このウサギチャンが可愛いと思った奇特な貴方、私以外の皆様ももちろんご購入可能ですので、ぜひご利用ください。また、こんなグッズがあったらいいのに~~~といったご希望などありましたらお聞かせくださいませ!

 

ということで、中瀬さんのウサギが実はリニューアルしてたよってお話でした。

皮が代わっただけで中身は全く変わってませんので、どうぞこれからも御贔屓に。よろしくお願いいたします。